今や誰もがスマートフォンを持ち、知りたい情報は検索すれば「すぐに手に入る」総ネット時代。その反面、時に我々は“世にも恐ろしい情報”.